おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

ラブコメディ 韓国ドラマレビュー

【総理と私】出演者・あらすじ・感想を紹介!

投稿日:

韓国ドラマ「総理と私」 (1)
韓国ドラマ「総理と私」は韓国史上最年少の総理と史上最悪のパパラッチ記者の契約結婚を描いたコミカルロマンス作品です。

主演には少女時代の「ユナ」を起用。

全17話のドラマです。

スポンサーリンク

「総理と私」出演者とスタッフ

出演者

クォン・ユル

クォン・ユル役:イ・ボムス
(「トライアルアングル」「IRIS-アイリス2」「Dr.JIN 日本版」)

ユナ

ナム・ダジョン役:ユナ
(少女時代のメンバー)

ユンシュン

カン・インホ役:ユン・シユン
(「100%」「製パン王キムタック」「となりの美男」)

スタッフ

監督:イ・ソヨン「童顔美女 Baby Faced Beauty 」
脚本:キム・ウンヒ、ユン・ウンギョン「冬のソナタ」

スポンサーリンク

「総理と私」あらすじと感想

韓国ドラマ「総理と私」  (3)
少女時代のユナのファンなので【総理と私】もユナが主演であることを知って視聴を始めました。

あらすじをみて惹かれて、というのとはちょっと違うんですけど、それでも思った以上に面白いドラマで、最終的には出会えて良かったなと思える作品になりました。

総理大臣とか記者とかの肩書をなくせば、若い女性が年配の男性と偽装結婚して、その子供の母親になるというシチュエーションは、ドラマだと割とあるものです。

互いに訳あっての関係ですから初めはギスギスとしているものの、子供たちとの仲が深まるにつれ本人たちの間にも絆が芽生えていくといったストーリーですから、既視感を覚えずにはいられませんでしたが、反面わかりやすくもありました。

登場人物の行動の裏を難しく考えることなく、いがみ合ったり戸惑ったりほだされたり、ありのままの反応を受け取って楽しめる、ドラマとしてお手本のような作品だったと思います。

韓国ドラマ「総理と私」  (2)

中盤から後半にかけては韓流ドラマの本領発揮というべきか、ちょっと人物の複雑な感情が入り組んだ展開が始まるのですが、そのころには登場人物にも親しみができているので、この先どうなっちゃうのと共感しながらの視聴ができました。

関係性が安定した後に来る急転直下の衝撃というのも、緩急があって絶妙にドキドキ感を刺激してくれます。

そんなシンプルでありつつもポイントを逃がさない脚本の中で、キャストの演技が光るんですよ。

なんといってもヒロインのユナの可愛さといったらありません。あらすじから見えるヒロイン像は強気な女性といった印象で、実を言うとあまり好みではなかったのですが、蓋を開けてみたら強さと優しさを兼ね備えた筋の通ったヒロインでノックアウトです。

相手役の「イ・ボムス」とは年の差カップルですけど、不思議としっくりくる二人で意外な初々しさが素敵でした。

脇のキャストも演技派のベテランから新進気鋭の子役、その友人役にEXOのスホを担ぎ出してみたりとサプライズ性があって、細かい所まで手を抜かない作りが見事な作品です。

「総理と私」が視聴可能な動画サイト

2016年2月6日現在視聴可能な動画サイトはないようです。

視聴可能な動画サイトが分かり次第、更新いたします。

-ラブコメディ, 韓国ドラマレビュー
-

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.