おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

ラブストーリー 時代劇 韓国ドラマレビュー

【王女の男】出演者・あらすじ・感想・視聴可能な動画サイトを紹介!

更新日:

韓国ドラマ「王女の男」
韓国ドラマ「王女の男」は2011年より韓国で放送されていた、全24話の作品です。

15世紀、李氏朝鮮時代のを舞台にした時代劇です。

「王女の男」出演者とスタッフ

出演者

韓国ドラマ「王女の男」

  • キム・スンユ:パク・シフ(「逆転の女王」「清潭洞アリス」)
  • イ・セリョン:ムン・チェウォン(「グッド・ドクター」「優しい男」)
  • シン・ミョン:ソン・ジョンホ(「黄金の新婦」「三姉妹」)
  • 敬恵(キョンヘ)王女:ホン・スヒョン(「グッバイマヌル 〜僕と妻のラブ♡バトル」)
  • チョン・ジョン:イ・ミヌ
  • キム・ジョンソ:イ・スンジェ
  • 文宗(ムンジョン):チョン・ドンファン
  • 世祖(セジョ)/首陽大君(スヤンテグン):キム・ヨンチョル
  • シン・スクチュ:イ・ヒョジョン
  • 端宗(タンジョン):ノ・テヨプ

スタッフ

製作:チョン・スンウ、クム・ドンス
プロデューサー:イ・ソンジュ、キム・キョンウォン
脚本:チョ・ジョンジュ、キム・ウク

「王女の男」あらすじと感想

韓国ドラマ「王女の男」 (1)
韓流版ロミオとジュリエットの煽り文句通り、「王女の男」は家同士の確執に翻弄される男女のラブストーリーです。

ただ本家と違い、主人公のスンユは王女の講師も務めるような自立した大人です。そのため家を恋愛の足枷と考えるばかりではなく、自分の立場と想いの葛藤に苦しむことになるという流れでした。

史実を元にした話でもあるため、ロミオとジュリエットほどには恋愛一辺倒にならず、物語後半などは殺伐としたハードな展開が畳みかけるようにやってきて、見るのが辛くなるやら先が気になるやらでした。
韓国ドラマ「王女の男」 (2)
政治的な出来事も多く描かれていて登場人物も多く、普通なら難解なドラマになってしまう所を、キャラクターの魅力が上手く補っていました。

主人公の立ち位置こそ、終盤ではややダークヒーロー寄りの傾向を見せ始めるものの、周囲を取り巻く人間が味方は良い人間として、悪役はひたすらに憎らしく演出されており、立場や関係がとてもわかりやすいのです。

ステレオタイプといってしまうこともできますが、あくまで同時進行している恋愛部分が作品の主軸だと思うので、視聴者としては余計なことに頭を悩ませずに済む、いい構成となっています。

そのおかげで辛い展開の中でも、主人公が仕事人みたいで格好よく、ヒロインセリョンは虐げられてもやっぱり可愛いななと、ラブストーリーらしく見ることができました。

韓国ドラマ「王女の男」 (3)

平穏な時はおてんばに過ぎるヒロインの行動にハラハラさせられ、激動の展開に入ってからはすれ違う思いにまた種類の異なるハラハラとした気持ちを抱かされと、始まりからラストまで主役カップルのやり取りを十二分に堪能できました。

この時代の衣装が異様に似合うスンユ役のパク・シフを筆頭に、男性陣はもちろんイケメンにダンディにと揃っていて良かったのですが、私としては「王女の男」は女性陣のキャスティングが秀逸だったと思います。

特にヒロインのムン・チェウォンと、運命に翻弄されるもう一人の王女を演じたホン・スヒョン二名の、立ち振る舞いからも見える美しさは眼福ものでした。

「王女の男」が視聴可能な動画サイト

DTV(定額見放題)

月額料金 540円(税込み)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約700タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。


U-NEXT(月額見放題)

月額料金 1990円(税抜)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約200タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット・TV

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。

DVD BOX情報

-ラブストーリー, 時代劇, 韓国ドラマレビュー
-, ,

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.