おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

ラブストーリー 韓国ドラマレビュー

【オレのことスキでしょ。】出演者・あらすじ・感想・視聴可能な動画サイトを紹介!

更新日:

オレのことスキでしょ。
韓国ドラマ「オレのことスキでしょ。」は2011年6月より韓国で放送されていた全15話のドラマです。

CNBLUEのジョン・ヨンファ、カン・ミンヒョク、「美男ですね」に出演していたパク・シネといった豪華キャストが出演している本作は、ストーリー以外にも楽曲・サウンドが楽しめる
甘酸っぱくて、切なくて、じれったいラブストーリーとなっています。

スポンサーリンク

「オレのことスキでしょ。」出演者とスタッフ

出演者

Photo by  JS Pictures Inc.

Photo by JS Pictures Inc.


イ・シン:チョン・ヨンファ(「CNBLUEリーダー」「美男ですね」「三銃士」「未来の選択」)
学内の人気アマチュアバンド「ザ・ステューピッド」のギター&ボーカルで、室内音楽科ギター専攻の大学生。ギター演奏と作曲の才能は、専攻学科の教授の目を引くほどで、音楽以外のことには無関心。「自信過剰王子」とも言われている

イ・ギュウォン:パク・シネ(「相続者たち」「となりの美男」「ドラマの帝王」)
パンソリの国内3大名人の孫娘で、芸術大学の国楽科で伽耶琴(カヤグム)を専攻する大学生。

キム・ソクヒョン:ソン・チャンウィ(「3度結婚する女」「ドクター・フロスト」「女を泣かせて」)
ブロードウェイで公演を成功させ、注目を浴びる新鋭の舞台演出家。

チョン・ユンス:ソ・イヒョン(「天使と詐欺師」「レストレス~中天~」)
芸術大学の舞踏科教授で、シンの片想いの相手。

ヨ・ジュニ:カン・ミンヒョク(「CNBLUE」「棚ぼたのあなた」)

スタッフ

監督・脚本:ピョ・ミンス「フルハウス」

スポンサーリンク

「オレのことスキでしょ。」あらすじ

オレのことスキでしょ。2
闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を準備する芸術大学の国楽科に通うギュウォン(パク・シネ)は、出演交渉のため、学内の人気バンド、ザ・ステューピッドのライブを見に行くが、ギター&ボーカルのイ・シン(ジョン・ヨンファ)が演奏する姿と音楽に一瞬で引き込まれてしまう。

だが演奏会当日、妹の急病で病院に付き添ったシンは、演奏会に穴を空けることになってしまう。

このことでギュウォンとシンは言い合いになり、国楽科対実用音楽科の演奏対決にまで発展。結局、演奏の途中でカヤグムの弦を切ったギュウォンが負け、1ヵ月間シンのパシリをすることになるのである。

人使いの荒いシンにむかむかしながらも、惹かれていくギュウォンであったが、一方のシンは舞踏科の教授チョン・ユンス(ソ・イヒョン)に一途な想いを寄せているのであった。

そんな中、大学の開校100周年記念公演が決まり、OBでブロードウェイで活躍する舞台監督キム・ソクヒョン(ソン・チャンイ)が演出を担当することに。

そして、偶然ギュウォンの歌を聴き才能を感じたソクヒョンは、ギュウォンに記念公演のオーディションを受けるよう勧める。ギュウォンは悩んだ末、国楽ユニットでオーディションを受け、見事合格するのだが、演技未経験にもかかわらずソクヒョンに演技チームに振り分けられ、戸惑ってしまう。

一方のシンもユンスが指導スタッフで加わることを知り、音楽チームとして参加する。だが、そのユンスの視線はかつての恋人ソクヒョンに向けられていた。シンへの想いが膨らむギュウォン、ユンスをひたすら想うシン、そして互いに未練を残したままのソクヒョンとユンス。それぞれの想いに揺れ動きながら、公演の準備は着々と進む。

「オレのことスキでしょ。」感想と見どころ

オレのことスキでしょ。1
このドラマは、ある芸術大学が舞台になっており、ギターを学ぶイ・シンと、伝統楽器を学ぶイ・ギュウォンのラブストーリーです。

シンのバンド演奏を見て、一目で引き込まれてしまうギュウォンですが、シンとあるカケをして負けてしまったばかりに、一ヵ月間の約束で、彼のパシリとしてこき使われてしまいます。

ギュウォンは徐々に彼に惹かれていき、彼の気持ちが誰にあるのか気付きつつ、学内の大イベントへ一緒に参加することが決まり……というお話です。

シンを演じるジョン・ヨンファと、ギュウォンを演じるパク・シネといえば、大ヒットドラマ「美男ですね」で共演したことで有名です。

この時、パク・シネはドラマの中で、相手役のチャン・グンソクしか眼中になく、ヨンファはひたすら優しいけれど、全くシネに振り向いてもらえない可哀想な役でしたが、優しいイメージの強いヨンファが、このドラマでは180度違った、クールな俺様キャラを演じていて面白かったです。

告白してきた女の子に「ブスは嫌いだ」といって振ってしまうシンは、クールというより、もはや性格が悪いレベルで、「美男ですね」とのあまりの落差にビックリしました。

ギュウォンに対しても、「俺のことをずっと好きでいろ。俺を好きでいることを諦めるな。」なんて、ツンデレの見本みたいなセリフをさらっと言ってしまい、ヨンファはこのドラマで、優等生のイメージをすっかり壊してしまったという印象です。

シンは学内でバンドを組んでおり、その演奏シーンがよく劇中に流れますが、シンを演じるヨンファは、日本でも人気の高いバンドCNBLUEのボーカルなので、俳優が歌うのとは違って、危なげなく見られました。

劇中のバンドメンバーの一員で、CNBLUEでも実際にドラムを担当している、カン・ミンヒョクが、このドラマでもやっぱりドラマーを演じており、日頃は眼鏡をかけた陰気で変なヤツなのに、ステージに立つと、別人のようなはじけたキャラに豹変する、という設定も面白いです。

ドラマでヨンファとミンヒョクのステージが見られるので、ストーリーとは別に、ちょっと得した気分になります!

「オレのことスキでしょ。」が視聴可能な動画サイト

DTV(定額見放題)

月額料金 540円(税込み)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約700タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。

DVD BOX情報

-ラブストーリー, 韓国ドラマレビュー
-,

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.