おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

サスペンス 韓国ドラマレビュー

【いかさま師~タチャ】出演者・あらすじ・感想・視聴可能な動画サイトを紹介!

更新日:

韓国ドラマ『いかさま師~タチャ』
韓国ドラマ「いかさま師~タチャ」は2008年に韓国に放送されていた全21話の作品です。

「いかさま師~タチャ」は「ホ・ヨンマン」の漫画が原作です。

2007年にはチョ・スンウ主演により映画化され韓国では、780万人の観客動員数を記録しています。

今回紹介する「いかさま師~タチャ」はそのドラマ版です。!

「いかさま師~タチャ」出演者とスタッフ

出演者

photo by 日本BS放送

photo by 日本BS放送

コニ:チャン・ヒョク(「IRIS2-アイリス2」「「運命のように君を愛してる」「推奴」)
高校生まで賭博を避けてきたが、ヨンミンのために賭博場へ初めて足を踏み入れる。だが父親のような存在だったテホを死に導いたことでヨンミンとは宿命のライバルに。

ヨンミン:キム・ミンジュン(「外科医ポン・ダルヒ」「チェオクの剣」「プラハの恋人」)
大好きだった祖母の死後、非常な世の中を目の当たりにしたヨンミンはアグィのもとで冷徹ないかさま師になるための試練を受ける。

ナンスク/ジナ:ハン・イェスル(「ファンタスティック・カップル」「美女の誕生」「スパイ・ミョンウォル」)
コニの初恋の人。兄のせいで賭博場に売られ昼は学校、夜はジナとして賭博場で働きながら花札を学ぶ。

チョンマダム:カン・ソンヨン(「新良妻賢母」「シングルパパは熱愛中」「結婚しましょう 」)
アグィの同業者であり、誰もが緊張するほど華やかな魅力を持つ美女である。

「いかさま師~タチャ」あらすじと感想

韓国ドラマ『いかさま師~タチャ』 (3)
笑いどころやじれったい恋模様といったラブコメ性、エンターテイメント性のない、重い内容のドラマは滅多に視聴することはなかったため、「いかさま師~タチャ」は興味の範囲外にある作品だったのでした。

しかし、たまたま初回から数話を見る機会があり、そこからのめりこむように完走してしまいました。

賭け事やいかさまの世界なので、当たり前ですが、主人公の少年時代から学生、青年となってからまで、このドラマずっと内容がハードです。

賭けごとによって命を落とす人、売られる人、牢獄に入る人と登場人物は人生を狂わされっぱなしで、基本的にネガティブなことの連続で展開していきます。

だからこそ主人公とその周りの良い人たちが幸せになるまで目を離すことができず、結末が気になって一度見たら止めどころがわからなくなってしまいました。
韓国ドラマ『いかさま師~タチャ』 (2)
正直物語のメインテーマである賭け事の描写は、あまり知識がなかったので何が起こっているのかあまり理解できず、不本意ながら置いてきぼりになる時もありました。

だから物語中盤ごろ花札での闘いが減った時には、「いかさま師ってこういうものだったっけ?」と首を傾げつつも、逆にそれまでより深く作品を楽しめるようになったことを嬉しく思ったりもしました。

ただ素人目線からでも、主人公達いかさま師の札を見る目つきや扱う手つきといった仕草が格好よく、映像としては思いのほか華があって感動する時もあります。

そんなカード捌き札捌きも含めて、主人公コニに抜擢された「チャン・ヒョク」さんは、いかさま師という難しい役柄をこなすにあたり、かなり努力を重ねたのではないかと感じます。
韓国ドラマ『いかさま師~タチャ』 (1)
視聴者の緊張感を煽る、喜びに悲しみに苦しみに驚きといった生々しい表情の動きもすこぶる見ごたえのあるものです。

賭博や裏社会といった身近にない世界の話でも、目の前にあることのように臨場感たっぷりに見られたのは、役者さんの腕あってこそのことでしょう。

普段光の下できらびやかな演技をしているキャストの思わぬ裏の顔を堪能できたことは、大きな収穫でした。

「いかさま師~タチャ」が視聴可能な動画サイト

DTV(定額見放題)

月額料金 540円(税込み)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約700タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。

DVD BOX

-サスペンス, 韓国ドラマレビュー
-,

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.