おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

ラブストーリー 韓国ドラマレビュー

【芙蓉閣(ふようかく)の女たち〜新妓生伝】出演者・あらすじ・感想・視聴可能な動画サイトを紹介!

更新日:

韓ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」 (3)
韓国ドラマ【芙蓉閣(ふようかく)の女たち〜新妓生伝」は2011年に放送されていた全52話の作品です。

舞台は高級料亭「芙蓉閣」。もし韓国に妓生が残っていたら、という斬新な設定は、視聴者を釘付けにします!

「芙蓉閣の女たち」出演者とスタッフ

出演者

photo by KNTV

photo by KNTV


タン・サラン:イム・スヒャン(「感激時代」「Ido Ido」「パラダイス牧場」)
この物語の主人公。人を引きつける美貌の持ち主だが実は、出生に秘密が……。

ア・ダモ:ソンフン(「ボディーガード」「シンイ-信義-」「家族の誕生」)
サランの恋人で、大企業の御曹司。身分の違いから、一時はサランと別れるが、忘れられずに『芙蓉閣』で働き始める。

クム・ララ:ハン・ヘリン(「あなただけ」「私の残念な彼氏」)
裕福な家庭の娘であり、サランの大学の同級生。

オ・ファラン:キム・ボヨン(「ファン・ジニ」)
「芙蓉閣」では、サランの先輩妓生。

ハン・スンドク:キム・ヘソン(「階伯(ケベク)」「トンイ」「宮廷女官 チャングムの誓い」)
「芙蓉閣」で働くクム・オサンの元恋人。

タン・チョルス:キム・ジュヨン
サランの養父。

チ・ファジャ:イスク
サランの継母、コンジュの母。サランを疎み、ある日ついにサランの出生の秘密を暴露する。

タン・コンジュ:ペク・トクタム
サランの継妹。

ソン・ジャ:チョン・ジフ
コンジュの幼馴染。

クム・オサン:ハン・ジニ(「最高の愛」)

スタッフ

演出:ソン・ムングォン 「神様、お願い」 助監督「宝石ビビンバ」
脚本:イム・ソンハン 「神様、お願い」「宝石ビビンバ」「人魚姫」

「芙蓉閣の女たち」あらすじと感想

韓ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」 (1)
「芙蓉閣って何? 妓生ってどんなもの?」

「芙蓉閣の女たち」との出会いはこのような疑問符から始まりました。

大作感溢れる作品にありがちな、スタートからフルスロットルで増えていく登場人物の多さによる、人と人の関係性がわからないという壁にぶち当たりながら、ネットで見られる人物相関図の情報を手に四苦八苦したことを覚えています。

主人公タン・サラン(イム・スヒャン)の身の上が、初回から捨て子であることがわかるのですが、その複雑な事情を示すように人物相関図も結構ないり込み具合で、なんだか韓流ドラマ初心者お断りといった雰囲気を感じました。

実際作品に興味をもってあらすじを調べて、情報の多さに挫折した人もいるのではと心配になるほどです。

でもその登場人物の関係性の深さが、この作品の魅力でもあります。

韓ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」 (5)

ただの恋愛ドラマでもサクセスストーリーでもない、一人の女性とその周囲の人々の激動のドラマが見る者を飽きさせません。

演じる役者さんも素晴らしく、特に主人公サランとその恋のお相手ダモ(ソンフン)のキャストは双方新人ということですが、拙さや違和感のないひたむきな若者の姿が役柄によくあっていてよかったです。

身に迫る試練を自分の力で切り開いていく聡明で美しい女性サランの、その盛り過ぎなのではと思われる設定にも説得力がありました。冷静な佇まいの中に秘めた情熱が、視聴者にもありありとわかる素敵な演技です!

身分違いだろうが何だろうが、気持ちを諦めきれず彼女に追いすがってしまう男性の気持ちも理解できます。

韓ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」 (4)
そのダモは物語の冒頭で自らの事情でサランを振っているのですが、後の展開で身勝手な男と感じさせることなく、一途にサランを想う男性にまで昇華できていたのもすごいと思います。

脚本も巧みですよね。

ラストの展開を前に結ばれた二人が、さらに大きな幸せを目指して奮闘していくストーリーも見事でした。

好きな人との幸せのため、親子の絆も取り戻そうとする主人公のまっすぐさが愛おしくて、最後まで見続けて本当によかったと思わせる大作です。

「芙蓉閣の女たち」が視聴可能な動画サイト

U-NEXT(月額見放題)

月額料金 1990円(税抜)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約200タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット・TV

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。

DVD BOX情報

-ラブストーリー, 韓国ドラマレビュー
-,

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.