おすすめの韓国ドラマ・動画サイトを紹介!

おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」

コメディ 韓国ドラマレビュー

【明日に向かってハイキック】出演者・あらすじ・感想・視聴可能な動画サイトを紹介!

更新日:

韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」 (4)
韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」は2009年から2010年にかけて放送されていた全126話の作品です。

お騒がせファミリーが見せる笑いあり、涙あり、胸キュンありのハートフルコメディです!

「明日に向かってハイキック」出演者とスタッフ

出演者

photo by 公式サイト

photo by 公式サイト


・シン・セギョン:シン・セギョン(「根の深い木」「ファッション王」「男が愛する時」)
主人公。山奥で父と妹の3人で暮らしていたが、借金取りに追われ、妹のシネと一緒にソウルにやって来た。イ家の家政婦となる。

シン・シネ:ソ・シネ
セギョンの妹。

イ・スンジェ:イ・スンジェ(「イ・サン」「王女の男」)
イ・スンジェ食品社長。妻に先立たれており、ヒョンギョンの高校に給食を卸している。

イ・ヒョンギョン:オ・ヒョンギョン(「愛してるから」「あの野菊の如く」「ミス・アジュンマ」)
スンジェの娘。高校の体育教師で、テコンドーの達人。

チョン・ボソク:チョン・ボソク(「あらしの恋人」「ジャイアント」「私の心が聞こえる?」)
ヒョンギョンの夫でイ・スンジェ食品副社長。社長のスンジェによく怒鳴られることがある。取引先の日本人女性たちに人気があるため「ボ様」と呼ばれ、また「ナカムラさん」(代表的な日本人の姓とされる)と揶揄されることがある。

チョン・ジュニョク:ユン・シユン(「総理と私」「となりの美男」「ハッピーヌードル」)
ヒョンギョン夫婦の高校生の息子。両親に似て勉強は苦手。不良っぽい。

チョン・ヘリ:チン・ジヒ(「インス大妃」「恋愛時代」)
ヒョンギョン夫婦の小学生の娘 。甘やかされていて、わがままであり、兄同様勉強は苦手である。

イ・ジフン:チェ・ダニエル(「童顔美女」「ザ・ミュージカル」「ゆれながら咲く花」)
スンジェの息子であり外科医。

キム・ジャオク:キム・ジャオク(「カクテキ」「屋根を突き破ってハイキック」)
ヒョンギョンの高校の教頭でありスンジェの恋人。

ファン・ジョンウム:ファン・ジョンウム(「フルハウスTAKE2」「ゴールデンタイム」「お金の化身」)
キム・ジャオクの家に下宿している。ソウル大生と勘違いされ、 ジュニョクの家庭教師となる。

ジュリアン:ジュリアン・カン(「グッバイマヌル」「ロードナンバーワン」)
キム・ジャオクの家に下宿している。セギョン姉妹の恩人。

ユ・インナ:ユ・インナ(「シークレット・ガーデン」「イニョン王妃の男」「最高です!スンシンちゃん」)
キム・ジャオクの家に下宿している。グァンスの恋人で歌手志望。

イ・グァンス:イ・グァンス(「トンイ」「僕らのイケメン青果店」「シティーハンター in Seoul」)
キム・ジャオクの家に下宿している。インナの恋人で歌手志望。

カン・セホ:イ・ギグァン (「BEAST」のメンバー 「マイプリンセス」)
ジュニョクの友人の高校生。成績優秀でダンスがうまい。ジョンウムに恋するが相手にされない。

スタッフ

企画:クォン・イクチュン
脚本:イ・ヨンチョル、イ・ソジョン、チョ・ソンヒ
演出:キム・ビョンウク、キム・ヨンギ、チョ・チャンジュ

「明日に向かってハイキック」あらすじと感想

韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」 (3)
「明日に向かってハイキック」は、タイトルだけはよく聞いていたものの、ほとんど馴染みのない「シットコム」(一話完結)というジャンルですし、正統派恋愛ドラマではないので、これまであまり関心がなかったものの、見てみるととても面白かったです。

120話の予定が、韓国で視聴率が良く、126話まで延長になったそうですが、1話が20分ちょっとなので、1話1話があっという間に終わってしまい、どんどんお話が進んでいきました。

また基本的に1話完結なので、何話か見落としてしまっても、すぐにまた楽しめます。

韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」 (2)
ドラマは、食品会社を営む一家を舞台にしていて、その家族や住込みの家政婦姉妹、孫の家庭教師などが登場して、色々なハプニングを巻き起こします。

一家の家長であるイ・スンジェ(役名も同じ)は、いつもドラマで王様や財閥の会長など、威厳のある役を演じているのに、このドラマでは中小食品会社の社長役で、給食を卸している高校の生徒から「給食ジジイ」呼ばわりされている姿が新鮮でした。

しかも派手な音のオナラを、所構わずしょっちゅうするので、オナラの音が鳴り響く度に、横にいる夫が「何のドラマ見てるの?」と驚いたくらいです。

孫役のチン・ジヒは、「太陽を抱く月」の役よりも、更にわがままで自己中だけど、どこか憎めない役を好演していて、あのキャラは彼女のハマり役だと思いました。

ドラマの放映時は小学生だったはずなのに、まるで素の彼女を見ているような、自然な演技は必見です。

また、「製パン王キム・タック」のユン・シユンや、「BEAST」のギグァンが、お世辞にも上手とは言えませんが、初々しく爽やかな姿を見せてくれるので、そちらもポイントです。

アメリカのシットコムのように、観客の笑い声や歓声がよく入るので、見始めは少し気になりましたが、次第に気にならなくなり、その笑い声と一緒に笑ってしまいました。

俳優の名前とドラマの中での役名がほとんど同じにしてあるので、ちょっとしたリアリティーもあります。

「明日に向かってハイキック」が視聴可能な動画サイト

U-NEXT(月額見放題)

月額料金 1990円(税抜)
無料期間 初回31日間
韓国ドラマの作品数 約200タイトル
対応端末 PC・スマホ・タブレット・TV

※タイトルの配信が終了している場合もありますので、タイトルが配信されているかどうかを確認してから利用していただければと思います。

DVD BOX情報

-コメディ, 韓国ドラマレビュー
-,

Copyright© おすすめ韓国ドラマ、視聴可能な動画サイトを紹介!「韓国ドラマ三昧」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.